クリスマスの謡


こんばんは。ドラムスのみやみやです(・ω・)

今回紹介する楽曲は、ライヴでは最後に演奏することが多い「クリスマスの謡」です。

この曲を作った当時、MOZ内ではエルレガーデンブームが起こっていて、勢いがあるパンク系の曲がやりたい!という話しになったので、
TOSHI製作のキャッチーなメロディラインをサビに据え、基本BPM250前後でとにかく突っ走る系の曲を作りました。

で、勢いに任せて曲が完成したはいいものの、なかなかこの曲の世界観をどうするかが決まらず、タイトル&歌詞の製作に難儀していたころ…

「なんかこの曲、クリスマスっぽくない?」

という何気ない発言が飛びだし、そういわれればそうだ!じゃあそれでいこう!ということで、クリスマスなんてない方がいいという若者の切ない気持ち(?)をモチーフとした歌詞が完成していきました。

ちなみにこの曲、ラストには瞬間的にBPM400前後までスピードアップするという衝撃の展開となっております。ライブでは是非メンバーと一緒に暴れましょう!(σ・∀・)σ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です