crowd pleaser


こんばんは。ドラムスのみやみやです。

さて今日の楽曲紹介は、2010年10月31日に初披露となった楽曲「crowd pleaser」の紹介です。
これは以前紹介したnameless waltzに次ぐ、みやみや単独制作の楽曲となります。

これまた以前紹介した混濁に誓約という楽曲が完成した時、自分たちのバンドで表現したかったデス系の曲がいよいよ誕生したということでバンド全体のテンションが高揚し、こういうジャンルをもっとやりたいという話になりました。

そしてこの「crowd pleaser」は、混濁に誓約を上回るデス感を表現しようと苦心して作った曲となります( ・ω・)/

象徴的なのが間奏の変拍子で、13/8 → 10/8 → 13/8 → 14/8 というかなり不規則なリズムにしました。すみませんこういうの前から一度やってみたかったんです!
他にも世に出ているカオティックハードコアと呼ばれるジャンルの音楽をいろいろ参考にしてブラストビートや急激なテンポチェンジなどを取り入れています。MOZの楽曲の中でも不気味な存在感を放つ1曲に仕上がっていのではないかと!( ・∀・)b

というわけで俺一押しの曲なので今後ライブでやる機会が増えると思います!是非ともシャウトに合わせてみんなで叫びましょうo(^▽^)o

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です